このページの本文へ移動
  • ホーム
  • お問い合わせ
  • 新明和オートセールス株式会社
  • 新明和工業株式会社
  • グループ一覧
ShinMaywa  Brighten Your Future
新明和オートエンジニアリング株式会社
文字サイズ
  • 小
  • 標準
  • 大
  • ゲートトラブルはこちら サイトマップ

従業員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り、
働きやすい職場環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。


1.計画期間

平成28年4月1日~平成33年3月31日まで (5年間)


2.内容

目標①:フレックスタイム制度利用率を向上する。

対策: 平成28年4月~ 前期間の利用率状況調査と反省。

平成28年6月~ 反省を踏まえた管理職・部門長への啓蒙、従業員へのPRの実施と、部門別利用状況(月次)の公表

平成29年4月~ 前年度の取得状況の確認と、その反省に基づく取組の継続実施。(翌年度以降も同様)

目標②:所定時間外労働時間の縮減を図る。

対策: 平成28年~ 前期間の反省と、それを踏まえて、部門別時間外労働時間の実績を毎月部門長に提供し、部門毎の時間外労働時間縮減策の検討と実施。

平成29年4月~ 前年度の部門別時間外労働時間の実績状況を纏め、その反省に基づく縮減に向けた取組の継続実施。(翌年度以降も同様)

目標③:年次有給休暇の取得日数を向上する。

対策: 平成28年4月~ 部門長に定期的に取得状況を提供し意識向上を図る。また、誕生日他記念日等のメモリアル年次休暇取得など啓蒙する。

平成29年1月~ 前年度の部門別年次有給休暇の取得状況を纏め、その反省に基づく取得増加に向けた取組の継続実施。(翌年度以降も同様)。